krtek's family

私の独り言

娘の新しい発見!


上の娘の色の見え方で ちょっとビックリ!(@0@)


これって大丈夫なんでしょか?


何時も見てマネして描く絵の色合いが 少し違うなって思ってたんですが


さっきPCで 見た映像をもしかしたら?!と思い娘に見せて見える色を聞いてみました。


まず はじめに この映像の靴の色

私と下の子4歳には ミントグリーンとグレーに 見えるんですが


上の子の答えは (ピンクと白)でした。(@_@)


次 下の写真んのドレスの色 このドレスの色で一時期 海外でも話題になってたの覚えてます

私と下の子4歳には 金と白にしか見えないんですが


上の子の答えは (黒と青)でした。



(@0@)!!!!!!



しかも しかも この二枚の映像で 実際に書かれてた質問は


靴の方は (青緑×グレー」「白×ピンク」どっちに見える?


とドレスの方が (白x金)(黒x青)どっちに見える?


の質問でした。


この2種類の色に見えてる人達で 真っ二つに分かれてて話題になってましたが
まさか自分の娘が 自分が見えない色が見えてるのには 驚きました!



心配です


と 思ってたから まず このスニーカー実物の色は 白xピンクが 正解らしい!


てことは 私と下の子4歳の見えてる色が 実物と不正解だったんです!!!


(@0@) 私かよっ!!?


さらに 書かれてたのが 


ただしこの画像自体はやはり「青緑×グレー」であり、「白×ピンク」に見える人は脳内補正されているそうなのです。


さらに これらは 8割の人達が 間違えた色に見えてるらしいです。

白×ピンクに見えると回答する人は全体の1割程度となっています。


すごいぞ娘~!!!


この1割に 自分の娘が 入ってたのに ビックリです~!!


6歳なのに サングラスがやたら似合ってる子供&顔だけ見たら24歳OLに見える娘です(笑)
 




2週間前に 日本から母が こちらに遊びに来てて 母の似顔絵を描いてた上の子


母が 上の子の絵を見て(この子色盲なんじゃないの?)と言われた・・・


色盲じゃないです!!(><)


いやいやいや 娘の絵は とにかくカラフルです。。


母の似顔絵も来てた白シャツに青い水玉模様だったんですが 娘が描いた色は


オレンジの水玉だったり部分部分色が 違ってたので もしかしたら見えてる色が


違うかもしれないねって2週間前に 話してて今日の映像で (やっぱり!)


と思ってビックリしてます。



















病院&庭


2週間前旅行から帰り主人と私のアレルギーが 悪化


主人は 治ってきましたが 私は 痒さで眠れず病院行ってきました。


ドクターに 見せたら最初にでた言葉は (血液検査必要!)


( ;∀;)ヤバイのかもしれないとか・・・・


強い薬もらいました。

アレルギーなのは 間違いないが それが虫なのか何からきたのかまだ分かりませんが
今こんな感じです。

こんなのが 腕、手、足だけに でてて今も痒くて薬のんでも飲まなくても変わらない感じです・・


私は 個人的に 虫だと思ってもます。


痒い~~~~(ToT)/~~~


主人と私だけこんな状態ですが 子供たちは なにもないです。


数日前に 庭掃除してたら子供達が 見つけてペットにしたいと言われたもの


めちゃ小さいカエル2匹ですが 1匹これより小さくて砂利の中にはいり捕まえられなかったらしいです。


名前は ジャック!


でも 翌日主人と家の前の池に ジャックを逃がしに行きました。



そして 数日前庭掃除で 発見したもの



桃の実が 育ち始めてました!!!


1本の木に 3種類のモモが 生えてるんですが 今のところ
ネクタリンと黄桃が 育ってて白桃は まだ実のってません。


その隣のサクランボも!!!

うゎ~~~こんなに早く実が実と思ってませんでした!!


昨年安くかった若い木だったので 実が実まで数年かかるかなって
思ってましたが 1年で 実ができました!!!


楽しみです(*^-^*) 



旅行3

グリーンアイランド


この日は 3時間コースの予定が たったの2時間半でした。
天気は 途中曇り1時間くらいだけキレイな海の色をみれました。

今回は 時間がなかったので 島の中歩かずそのままビーチで 子供たちを遊ばせて
予約してたグラスボートツアーへ行きました。

これ キレイでした。


こんな色の海の色見るの初めてってくらいキレイなブルーでした!

キレイなブルーグリーンの魚とか水の上からでもキレイにみえました。
ただ写真はブレてキレイに写せなかったのが残念です。


も~このキレイな海見れただけで十分でした。